SBI FXトレード デモ取引 デモ口座 デモトレード バーチャルFX FX練習 仮想取引

デモ取引(バーチャルFX)とは?

バーチャルFX デモ口座 デモ取引 デモトレード

FXデモ取引(FXデモ口座、FXデモトレード)とは、仮想の資金でFXを体験できるFXのシミュレーションで、バーチャルFXとも呼ばれています。

FXデモ取引はバーチャル(仮想)の模擬FX取引なので、現実の損失が発生することは有りません。

FXデモ取引は、お金こそ仮想の通貨であるものの、 為替レートや、 スプレッドスワップポイント、手数料等は大抵の場合、実際のFX取引と同じものが使われています。

FXデモ取引は、実際のシステムとほぼ同じ操作環境でFXの練習が出来るので、FX取引に慣れていない方にとっては大変便利です。
デモ取引が可能なFX業者なら、FX初心者の方も本番前にじっくり実戦の感覚をFX模擬取引で体験し、外貨取引を学ぶことができます。

SBI FXトレードは、デモ取引は非対応

SBI FXトレードでは、残念ながらFXデモ取引(FX模擬売買)は出来ません。

2012年6月現在、SBI FXトレード(SBI FXTRADE)のサイトや、「よくある質問」にデモトレードに関する説明が無いので、SBI FXトレード メールアドレス 電話番号 連絡先の担当者に質問してみました。

Re:SBI FXトレードには、デモ口座(バーチャルFX)はありますか?

SBI FXトレード ディーラーマン

お問い合わせありがとうございます。
回答が遅くなり申し訳ございません。

デモ口座は用意してございません
申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

また、何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
今後とも【SBI FXTRADE】をよろしくお願いいたします。

引用ここまで。

最近はデモ取引可能なFX業者が増えているので、SBI FXトレード(SBI FXTRADE)のデモ取引対応に関しては、今後に期待したい所です。

デモ取引以外で、FXの練習する方法は?

SBI FXトレード(SBI FXTRADE)では、FX仮想取引は出来ませんが、FXの練習する方法は有ります。

SBI FXトレード SBI FXTRADE 最低取引単位 最低売買単位 発注単位 1枚 1lot

1ドル札 1$

SBI FXトレード 最低取引単位 最低売買単位 発注単位は1通貨単位です。つまり、1ドル単位、1ユーロ単位、1ポンド単位、1オーストラリアドル単位、1ニュージーランドドル単位等、1通貨単位からのFX取引が可能です。

ドル円の取引なら最低資金4円からFX取引が出来ますし、口座開設すればSBI FXトレード キャッシュバック キャンペーン 500円 証拠金が貰えるので入金しなくてもFX取引が出来ます。

SBI FXトレード 口座維持費 口座管理料 口座開設費 無料なので、SBI FXトレードの口座を開設し、FXデモ取引(バーチャルFX)の代わりに1ドルで売買すればOKです。

少額でも、実際のお金を使った方がFX勉強になります

FX練習は、デモ口座による仮想FX取引よりも、少額でも実際のお金を使った方が真剣にトレーニングできて、かつ大きな失敗をしても致命傷を負わずに済むのでオススメです。

バーチャル(模擬売買)トレードは、各社が提供するFX取引ツールの操作などは習得できますが、FX取引で発生する損益には実感が湧かない分だけ、どうしても真剣に取り組む意欲が削がれます。

一方、1通貨単位のFX取引なら、たとえ少額でも現実のお金が損益としてリアルに反映されるので、為替投資に必要となるFX取引ルールがバーチャルトレードに比べて確立しやすくなります。

トップへ戻る