SBI FXトレード 法人口座 週末決済 週末強制決済 週末自動決済 週末強制ロスカット 土曜自動ロスカット

SBI FXトレード ロスカット 強制決済

SBIFXトレード(SBI FXTRADE)は、SBI FXトレード レバレッジ 25倍 個人口座の他に法人名義の口座も用意されています。
SBI FXトレード 法人口座 レバレッジは最大200倍です。

ただし、SBI FXトレードの法人口座は決済期限があります

以下、「SBI FXトレード 口座開設入力フォーム(法人)」の「外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面」からの抜粋です。

SBI FXトレード 法人口座における お取引注意事項

・法人口座の建玉について、毎週末最終営業日の取引終了時間(夏時間午前5:30、冬時間午前6:30)の15分前時点で証拠金維持率が200%を下回っている場合、お客様のすべての建玉を順次強制決済します。このため、意図せざる損失を被る可能性があります。

また、建玉は順次強制決済するため、最終決済価格は決済された時間により異なることがあります。

引用ここまで。

法人口座の場合、週末自動ロスカットに注意

注意

SBIFXトレード(SBI FXTRADE)の法人口座は、日本時間の土曜日朝に証拠金維持率が200%を下回っている場合、ポジションが全て週末自動決済(週末強制ロスカット)されます。

従って、含み益はもちろん、含み損を抱えたポジションも週末のNYC(ニューヨーククローズ)時に強制的に決済されてしまいます。

週末決済は、FX 元本以上の損失 資金マイナスになるのを防ぐ為の制度と思われます。

実効レバレッジが高いと、例えば週末から週明けの間にアメリカで大手金融機関が突然倒産したとか、大規模なテロ攻撃がアメリカで起こると言った大事件が発生して、1ドル=100円だった相場がいきなり90円とかでスタートして、証拠金がゼロ以下のマイナスになる可能性が有るからです。

しかし、含み損のポジションを塩漬けして時間を掛けて良い相場を待ちたいという戦略の人には、土曜日強制決済される週末自動ロスカット制度は不向きです。

法人契約のサービス内容を十分にご理解いただいた上、お申込みください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました
//記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(START) //記事タイトルとURLをクリップボードにコピー(END)