SBI FXトレード スプレッド 通貨ペア 一覧表 手数料

SBI FXトレード 手数料

SBI FXトレード スプレッド 手数料

SBI FXトレード(SBI FXTRADE)の取引手数料、SBI FXトレード ロスカット手数料は、通貨単位(売買単位)に関わらず無料です。

SBI FXトレード スプレッド

スプレッド 通貨ペア 一覧表

スプレッドは全通貨ペア原則固定です。

注文数量
通貨ペア 1~10,000
(ロスカット時)
10,001~
100,000
100,001~
500,000
500,001~
1,000,000
米ドル/円
USD/JPY
0.27銭 0.29銭 0.29銭 0.29銭
ユーロ/円
EUR/JPY
0.39銭 0.49銭 0.49銭 0.49銭
ポンド/円
GBP/JPY
0.89銭 0.99銭 0.99銭 0.99銭
豪ドル/円
AUD/JPY
0.59銭 0.69銭 0.69銭 0.69銭
NZドル/円
NZD/JPY
0.99銭 1.19銭 1.19銭 1.19銭
カナダドル/円
CAD/JPY
1.69銭 1.69銭 1.69銭 1.69銭
スイスフラン/円
CHF/JPY
1.79銭 1.79銭 1.79銭 1.79銭
南アランド/円
ZAR/JPY
0.99銭 0.99銭 0.99銭 0.99銭
人民元/円
CNH/JPY
2.58銭 2.58銭 2.58銭 2.58銭
ユーロ/米ドル
EUR/USD
0.48pips 0.58pips 0.58pips 0.78pips
ポンド/米ドル
GBP/USD
1.49pips 1.89pips 1.89pips 1.89pips
豪ドル/米ドル
AUD/USD
1.39pips 1.79pips 1.79pips 1.79pips
トルコリラ/円
TRY/JPY
4.80銭 4.80銭 4.80銭 4.80銭
韓国ウォン/円
KRW/JPY
3.80銭 3.80銭 3.80銭 3.80銭
香港ドル/円
HKD/JPY
1.90銭 1.90銭 1.90銭 1.90銭
NZドル/米ドル
NZD/USD
1.60pips 2.20pips 2.20pips 2.20pips
米ドル/カナダドル
USD/CAD
1.70pips 2.20pips 2.20pips 2.20pips
米ドル/スイスフラン
USD/CHF
1.50pips 2.20pips 2.20pips 2.20pips
ユーロ/ポンド
EUR/GBP
0.90pips 1.70pips 1.70pips 1.70pips
ユーロ/豪ドル
EUR/AUD
1.50pips 2.20pips 2.20pips 2.20pips
ユーロ/NZドル
EUR/NZD
3.40pips 4.20pips 4.20pips 4.20pips
ユーロ/スイスフラン
EUR/CHF
1.70pips 2.20pips 2.20pips 2.20pips
ポンド/豪ドル
GBP/AUD
1.60pips 3.10pips 3.10pips 3.10pips
ポンド/スイスフラン
GBP/CHF
2.70pips 3.20pips 3.20pips 3.20pips
豪ドル/NZドル
AUD/NZD
2.80pips 4.10pips 4.10pips 4.10pips
豪ドル/スイスフラン
AUD/CHF
2.90pips 4.10pips 4.10pips 4.10pips

SBI FXトレードでは期間限定のキャンペーンやスプレッドの改定で、スプレッドが上記の表と異なる場合が有りますので、最新スプレッドに関しては、必ずSBI FXトレードのサイトのトップページ上部メニューから「サービス概要 → 基準スプレッド一覧表」と選択して直接ご確認下さい。

スプレッド 原則固定 意味

スプレッド原則固定とは「スプレッドが原則的に固定されているものの、早朝等の流動性が低い時、経済指標 重要指標発表前後、為替相場の変動が激しい時はスプレッドが変動(拡大)する可能性が有る」という意味です。

スプレッドとは、FXの取引コストの1つで、為替レートの「買値(Ask)」と「売値(Bid)」の差です。スプレッドが0.3銭の場合、1万ドルの取引にかかるコストは「新規建て(買い又は売り) → 決済」の往復取引で30円です。
経済指標とは、世界各国の「経済状況を構成する要因」を数値化したもので「政策金利、国内総生産、消費者物価指数、雇用統計、失業率、貿易収支、機械受注、鉱工業生産指数」などが有ります。

注文数量別スプレッド 意味

SBI FXトレードは、注文数量(取引単位)によりスプレッドが異なる「注文数量別スプレッド」となっていて、1通貨~10,000通貨の少額売買が最もスプレッドが狭くなっています。SBI FXトレード 最低取引単位 最低売買単位 発注単位 1枚 1lot

既存のFX業者は1000~1万通貨が最低売買単位 SBI FXトレード(SBI FXTRADE)の最大の特徴は、「1通貨単位、手数料無...

1万通貨以下が最もスプレッドが狭い

↓1万通貨で注文時のドル円スプレッドは0.27pip(0.27銭)です。
SBI FXトレード スプレッド 10000通貨

↓1万1通貨で注文時のドル円スプレッドは0.29pip(0.29銭)です。
SBI FXトレード スプレッド 10001通貨

SBI FXトレードは、一度に大口取引する場合はスプレッドが広がるので不利ですが、10,000通貨の指値注文(さしねちゅうもん)や、ストリーミング注文 成行注文を繰り返せば、大口取引でも最小スプレッドでFX取引出来ます。

指値注文とは、株やFXなどにおける最も基本的な注文方法で、買い又は売りの際に希望値段を指定する注文方法です。
ストリーミング注文とは、FXの取引画面に表示されている刻々と変わる為替レートを見ながら「為替レート」又は「注文ボタン」を押して売買する注文方法です。

SBI FXトレードは小ロットなら、米ドル円 スプレッドを始め他社と比較してスプレッドが狭いので、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなどの短期売買をするには最適のFX会社と言えます。

FX口座を40社以上開設した管理人が「米ドル円 スプレッド比較表」を作成しました。いずれのFX業者も「口座開設費、口座管理料」などは一切無料です。
スキャルピングとは?スキャルピングとは、1ティック(最小の値動きの単位)~数ティック程の僅かな利幅を狙って、株やFX 外国為替証拠金取引などで短時間で売買を繰り返す取引手法を指します。正式な投資用語では有りませんが、スキャルピングをする人を
スイングトレードとは?スイングトレードとは、株やFX 外国為替証拠金取引などにおける投資手法の1つで、株価や為替レートの数日間の差異を利用して利益を得る取引手法です。上のチャートの様に上がり始めに買い、下がり始めに売り利益を出します。スイン
トップへ戻る