SBI FXトレード 約定能力 約定力 約定率 約定スピード 約定拒否

約定能力とは?

約定とは「買い・売りの注文が成立する事」を言い、約定能力とは指定したレートできちんと約定する能力を言います。

為替相場は変動が激しく秒単位で動いているので、FX業者各社の約定能力は、サーバーの性能や、カウンターパーティの数によって差が出てきます。

FX 約定能力 比較 まとめ 店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者には、指定した為替レートできちんと約定する「約定能力(やくじょうのうりょく)の高いFX業者」と、約定しにくい「約定能力の低いFX業者」が有ります。 FX業者の口座を40社以上開設し、各FX業者で実際にトレードした当ブログ管理人が、約定力(...

SBI FXトレードは約定能力が高い

SBI FXトレードは、約定能力が非常に高いFX業者です。

SBI FXトレードは約定率・約定スピードが高いので、低スプレッド業者で有りがちな不利なスリッページ(滑り、すべり)のみ起こったり、約定拒否ばかりで約定しないと言った事は有りません。

スリッページとは? 意味 説明 解説 スリッページとは、FX 外国為替証拠金取引で注文が約定する際に、指定した為替レートの値段と実際の約定価格がズレることを指します。「スリップページ、スリップ、滑り(レート滑り)」とも呼ばれます。 FX スリッページ 発生例 スリッページ(スリップページ、スリップ、滑り)の具体的な例と...

約定能力が低いFX業者の場合、見た目はスプレッドが狭くても、不利なスリッページばかり発生したり、注文拒否で約定しないと言った事が度々起こります。

その点、SBI FXトレードでは、約定スピードが早く、注文情報がサーバーに到着した実勢レートで必ず約定します。

有利なレートで約定する事も

SBI FXトレードでは、2way注文画面から発注した場合、約定レートが有利な方向に乖離した場合は、下の画像の様にスリッページ幅を超える有利なレートで約定します

SBI FXトレード 約定能力 下記の内容で発注価格より有利な価格で注文が成立しました おめでとう!

反対に、約定レートが不利な方向に乖離した場合、スリッページ幅の中であれば約定しますが、スリッページ幅を上回る場合は約定しません。

トップへ戻る